美容外科で最高の自分に出会って自信を持とう

美容整形しよう

手術をする時の注意点

花を持つ女性

最近はメスを使用しないで出来る美容整形手術が多くなってきています。リスクが少なく、手術時間も短時間で手術費用も安いので、メイク感覚でパーツをお直しする人が増えているようです。 しかし、リスクが少ないプチ整形をする場合でも、本格的な手術をするときと同じように慎重に美容外科クリニックを選ぶ事が大切です。簡単にできる手術であっても、手術に失敗してしまうと大変なことになります。どんな手術でもリスクはつきものです。プチ整形は修正も比較的簡単に出来ますが、修正をするとさらに費用がかかります。また、精神的にも苦痛になります。例えプチ整形であっても、臨床経験が豊富な医師がいる美容外科で手術を受けることが大事です。

様々な美容整形手術

美容外科クリニックで出来る美容整形には、目元や鼻、口元の整形、輪郭形成、若返り系、ダイエット系、婦人科系などがあります。目元の手術では、二重瞼の美容整形が定番です。また、目頭切開やたれ目形成、涙袋形成なども人気があります。 鼻を高くしたり、顎をだしだり、バストアップしたりする美容整形手術では、プロテーゼやヒアルロン酸を入れます。ヒアルロン酸は一年ほどしか効果が持続しませんが、料金が安く皮膚を切らないで整形したい人に向いています。美容外科のヒアルロン酸注射は若返りの治療にも使用されています。 輪郭形成では顎やエラの骨を削って小顔にできます。顎の骨削りや中抜き、Vライン形成、バッファルカット、スティック削りなどは、半永久的な効果があります。